第三勢力 現る!! 〜小笠原レンタルバイク事情〜

どもっ!!

今年も
気が付いたら師走目前!

小笠原では今シーズン初となるザトウクジラが目撃されたようですよ〜♪
今年もやって来ましたね、ザトウクジラの季節が。
そんなクジラシーズンINとは全く関係ない話題を投下!どーーん!!

小笠原観光での必須アイテムと言っても過言ではない”レンタルバイク”についてです。
今までは島を代表する二大レンタルバイクショップ、
いつもお世話になってますでお馴染みの小笠原観光PAPAYAがありました。
小笠原観光(有)の公式サイトはこちら

ところが、ここ近年 その二大勢力に割って入った三つ目のレンタルバイクショップが誕生したようなのです。
今回の記事ではその新しいレンタルバイクショップを紹介してみようと思います。
しかし、諸事情により動画はもちろん画像も詳細もだいぶ少ない省エネ紹介です。

ショップ名は『レンタルバイク・イイダ』さん。
船客待合所などには下の写真のようなチラシを見掛けます。

 

チラシ

料金と地図、そして連絡先が載った至ってシンプルなレンタルバイクショップのチラシ

 

一日二日レンタルするのであれば他のショップと大差ないレンタル料金なのですが、
ここイイダさんの一番の強みは「長期で借りるほど安くなる」のです。

他のショップでも長く借りるほど一日の単価が下がってお得になりますが、
イイダさんは他を上回る驚異の割引率!!

 

料金

参考までに小笠原観光さんのレンタルバイク料金表(公式サイトより抜粋)

 

料金表2

こちらは長期利用の料金表(公式サイトより抜粋)

 

小笠原観光と比較しても、
10日間レンタルで2000円、
一月借りていると5000円も差が出るほど!
(現実問題、観光で一月滞在する方はなかなかいないとは思いますが…)

なので、これからは『長期借りるのならイイダでバイク』というのがベストチョイスになりそうですね!

ただーし!
二点ほど二大ショップと大きく異なる点があります。

イイダさんは新しいショップなので、レンタルバイク自体もみんな新しいものばかり。
それに対して小笠原観光さんは手入れは行き届いているもののイイダさんに比べればちょっと古め、
PAPAYAさんのに至っては小笠原観光より更に古め…と、
レンタルバイクの年式による新しい古いの問題もあるもののそれは一旦置いておいて。

二大勢力と大きく異なる点、
一つ目は”実店舗が存在しない(?)”こと。

どういうことかと言うと、チラシにある地図を頼りにショップを探してみたものの
何度周辺を散策してもレンタルショップらしきお店は見付からず、なんならバイク自体も見付けられず。

どういうことだってばよ!?…状態でしたが、
実際にこのショップからバイクレンタルした方の話を聞くと
レンタルバイクの所有バイク台数が少なくてバイクはいつも出払っている状態らしく、
やはり実店舗はないようで(?)空きバイクがあれば地図に記された辺りに駐車してあるのだそう。
その場所になければ全て貸し出し中…ということになるらしい。

受け付けはチラシにある電話連絡のみ(?)のようで、
空きがあれば借りられるけれど予約なりなんなりをしておかないとすぐに借りられてしまうそう。

つまり、このショップのバイクをレンタルする時は
事前の電話予約・電話確認が必須
と言うことですね!

 

そして二つ目。
レンタルバイクの装備

以下の画像は小笠原観光さんのバイクとイイダさんのバイクです。

 

レッツ!

こちらが小笠原観光さんから借りた一般的なレンタルバイク

 

レッツら!

スズキのLet’sですね、小笠原観光さんのレンタルバイクはイルカのステッカーが目印♪

 

黒

対してこちらがイイダさんから借りたバイク、車体カラーは黒のみのよう

 

黒うしろ

こちらはヤマハのJOG、まだまだ新しさが残る車体…幾つか傷も見受けられますけど。苦笑

 

この二つを比べて一番異なるのは、
そう”前カゴがない”こと。

小笠原観光さんのレンタルバイクは全ての車両に前カゴが付いているのに対して、
イイダさんのバイクはどうやら前カゴがないのが仕様のよう。
(全ての車両を見た訳ではないので断言はできないのですが…)

人によっては
「あたしは全ての荷物はリュックで背負うから前カゴなんてあってもなくても変わらないわ!」
と気にしないかも知れませんが、私のようにどこに行くにも
どうしても手荷物が多くなっちゃう人にとってはバイクの前カゴって結構重要なんです。
もしかして、この前カゴのありかなしかで
レンタル代がお安くなっているのかも?なんて思ったり思わなかったり。

あなたは前カゴなくても大丈夫ですか?
なら、イイダさんのレンタルバイクで決定ですね!!

 

そんなこんなで、ご紹介した第三勢力こと「レンタルバイク・イイダ」さん。
繁忙期ともなると、どこのレンタルバイクも貸し出し中になってしまう島のレンタルバイク。
次、小笠原に行く時は(例え繁忙期ではなくとも)
ぜひお気に入りのショップでレンタルバイクを予約してから島に向かってみてはいかがですか?

その候補の一つにイイダさんが加わりますように。

レンタルバイクでもどうぞご安全に!!

 

■ チラシの地図よりおそらくこの辺だろう的地図 ■

 

後日、何かしら詳細が分かり次第情報を追加しておきます。