わたしのすきなばしょ 〜三日月山展望台〜

8月下旬から9月6日までを“コロナウイルス一掃期間”と銘打ち、
小笠原諸島は事実上の”ロックダウン”となりました。

内地からの人流を止めたその効果はてきめんだったようで島内の
感染拡大には至らず以後感染者の確認はされていない様子でほっと一安心。

ご協力頂きました関係者全ての皆さまに感謝申し上げます。

…とは言え、そんな時に限ってお天気も海況もベストコンディションとは皮肉なものです。苦笑

 

さて。

今回紹介するのはちょっとマイナー(?)スポットだけれど、
個人的にはとっても好きな場所である「三日月山展望台」をご紹介します。

なぜここが個人的好きなポイントなのかと言うと、
高過ぎず低過ぎず、目を凝らせば誰がそこにいるのかわかるかも?
ヒトの生活圏内ではあるけれど、それでもちょっとだけ非日常にいるような。
そんなちょうど良い距離感にある展望台が個人的には好きなんです。
あと、ウェザーステーションの壮大な景色に隠れてしまって
意外と知られていない不人気スポットなので滅多に人が来ないマイナーさも理由。笑

三日月山とは、以前に紹介した「ウェザーステーション」がある山のこと。
三日月山の海側にあるのがウェザーステーションで、
山側(集落側)にあるのが三日月山展望台になります。

 

■ 場所はどこ?

 

 

ここ!

矢印の先の岩場が「三日月山展望台」です!町中からでも見上げれば見える場所にあるんですよ〜♪

 

画像で見ると、あの岩場の辺りが”展望台”になっています。

 

二見湾の様子

こちらが「三日月山展望台」から見た二見湾の様子です、町の様子もよく見えますね!

 

 

■ 「三日月山展望台」までの行き方♪

1.まずは毎度お馴染み「ウェザーステーション」の入り口に立ち、
2.ウェザーを背にして公衆トイレの方向に進みます。
3.トイレの先に行くと車止めがあるので、そこを越えるとあとはひたすら一本道を約10分ほど。

 

ルート案内を行います。1

ウェザーステーション(本体)を左手に見たら、その右手側にトイレがあります。

 

ルート案内を行います。2

あの三角お屋根がトイレなので、その奥にある看板を目指して徒歩徒歩〜♪

 

ルート案内を行います。3

看板の更に奥にある車止めを越えて、レッツゴーゴー展望台ッ!!!(ちなみに、徒歩でしか行けません)

 

さほど険しくないあぜ道山道を進んで行った終点が展望台になります。
分かれ道とかないので迷子になることはないでしょう。
(当然、電灯などは一切ないので日中限定で行くようにして、夜間や薄暗くなる時間帯に行くのは避けましょう)

 

展望台への途中

「三日月山展望台」へのルートの途中には景色が開ける場所があってここからも綺麗な海が見えるんですよ♪

 

そんな一本道ルートを早送り動画でご案内。
途中には景色の素敵なスポットもあるのでちょっくら休憩がてらの良い眺めをお楽しみ下さい♪

 

 

なお、展望台手前には簡易休憩所(ただの屋根付き椅子とテーブル)があります。
動画には一瞬映っていますが、動画撮影後に改修がされたらしいとの情報がありますので詳細は改めて追記予定です。

最後に。

この「三日月山展望台」からちょっとだけ下ったポイントから二見湾側を撮影した動画を貼っておきます。
特別何も起こりません。
お天気もそんなによくありません。
風が強くてずっとぼそぼそ言ってます。
それでも30分弱のお時間、父島の雰囲気をお届けできたらと思っています。